育毛剤に興味のあるあなたに必要な情報 育毛剤選び研究室

育毛剤は逆にはげる?原因と間違った使い方を紹介

更新日:

公開日:

「育毛剤を使いたいけど、逆にはげないか心配」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。どうせ育毛剤を使うなら効果を最大限実感したいものですよね。

結論から申し上げますと、間違った使い方をしていると逆にはげる可能性があります。また育毛剤の効果を正しく認識することも大切です。

そこでこの記事では、育毛剤の間違った使い方や育毛剤で逆にはげる場合の原因、育毛剤の正しい効果について紹介しています。

育毛剤について不安要素が多い方は、ぜひこの記事を参考に正しい使い方や効果を学んでみてください。

育毛剤(ヘアトニック)は効果がない?

まず勘違いしてはいけないのは、育毛剤(ヘアトニック)には髪を生やす効果はありません。育毛剤の正しい効果は今ある髪を健康的に育てるというものです。

具体的に説明すると、育毛剤には頭皮環境を改善し、今ある髪にハリやコシを与え、太くたくましい髪の毛にする効果があります。

髪を生やすことが目的ならば、育毛剤ではなく発毛剤の利用がおすすめです。発毛剤はミノキシジルなどの成分によって新たな髪を生やす効果が期待できますよ。

市販の育毛剤は効かない?

市販育毛剤の効果・今生えている髪にハリやコシを与える
・今生えている髪を太くする
・抜け毛の進行を防ぐ
・今生えている髪のボリュームアップをする

市販の育毛剤の効果は上記の表のとおりで、発毛剤のように新たな髪を生やす効果はないため注意が必要です。

前述同様、新たな髪を生やすことが目的ならば発毛剤の利用がおすすめです。

育毛剤(ヘアトニック)によって逆にはげる?原因を紹介

「育毛剤(ヘアトニック)を使うと、逆にはげる可能性があるのではないか?」と不安な方も多いかと思います。

そこで以下より育毛剤によって逆にはげる原因について紹介していきます。育毛剤の使用において不安要素が大きい方は、ぜひ参考にしてみてください。

育毛剤の成分が肌に合っていない

育毛剤で逆にはげる原因として「育毛剤の成分が肌に合っていない」ことが考えられます。

頭皮も肌の一部で乾燥肌や脂性肌など人それぞれ頭皮の状態が異なるため、どうしても合わない育毛剤は存在するのです。頭皮に合っていない育毛剤の場合はかゆみや炎症が起き、頭皮環境をさらに悪化させてしまいます。

頭皮環境が悪化することにより、薄毛を進行させてしまいます。なので育毛剤を使用する際は、必ず頭皮に合った育毛剤を選択しましょう。

乾燥肌の方には保湿成分の入った育毛剤や、アルコールフリーの育毛剤がおすすめですよ。

逆にはげる可能性がある育毛剤の使い方とは

育毛剤で逆にはげる可能性があるのは、育毛剤が肌に合っていない場合だけでなく、間違った使い方をしている場合も同様です。

そこで育毛剤の間違った使い方以下4つを紹介していきます。

・育毛剤を不衛生な頭皮に使っている

・育毛剤のつけすぎ

・育毛剤を数種類使っている

・短期間しか使っていない

育毛剤を塗布する際は、これらの使い方を避けるようにしてくださいね。

育毛剤の正しい使い方についてはこちらから

育毛剤を不衛生な頭皮に使っている

不衛生な頭皮では、マラセチア菌などの異常繁殖を引き起こす可能性があり、かゆみや炎症を誘発してしまいます。この状態の頭皮に育毛剤を塗布してしまうと、頭皮環境が悪化し、抜け毛を進行させかねません。

育毛剤の「健康的な髪を育てる」という効果を最大限実感するためには、清潔な頭皮が必須です。育毛剤は必ず清潔な頭皮に塗布しましょう。

育毛剤のつけすぎ

育毛剤は決まった用量を守って使用しないと、逆効果になる恐れがあります。育毛剤には血行促進や皮脂分泌の抑制などの効果がありますが、つけすぎるとこれらの効果を発揮できない可能性があります。

また頭皮へ負担がかかったり毛穴が詰まったりする恐れもあるので、育毛剤は必ず用量を守ってご使用ください。

育毛剤を数種類使っている

育毛剤を複数併用すると副作用のリスクが高まるため、使用する際は一つに絞ることをおすすめします。

それぞれの育毛剤には決まった用量があり、併用すると頭痛や吐き気などの副作用のリスクを高める可能性があります。副作用のリスクを避けるためにも、育毛剤は1種類に絞って使用しましょう。

短期間しか使っていない

育毛剤の使用期間が短い場合、効果を最大限実感できない可能性があります。髪の毛には「成長期→退行期→休止期」というヘアサイクルがありますが、髪が成長するのは成長期のみです。

退行期と休止期に育毛剤をつけても効果は実感できず、退行期は2〜3週間、休止期は2〜3ヶ月ほどかかります。そのため、育毛剤を使用し始めてから4ヶ月程度は効果が実感しにくいのです。

育毛剤を使用する際は、短くても6ヶ月間使用し続けることをおすすめします。

育毛剤に関するよくある質問

ここでは、育毛剤に関する以下2つのよくある質問に回答していきます。

・育毛剤は若いうちから使うべき?

・はげてないけど育毛剤は使った方がいいの?

これらの悩みをお持ちの方に向けて以下より回答していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

育毛剤は若いうちから使うべき?

育毛剤を使用し始める時期についてお悩みの方も多いかと思います。結論から申し上げますと、育毛剤は「薄毛が気になり始めた時期」から使用して大丈夫です。

薄毛対策は早い時期からしておいて損はないので、薄毛が気になり始めた方はぜひ使用をご検討ください。

はげてないけど育毛剤は使った方がいいの?

育毛剤には、将来の脱毛の進行を遅らせる予防効果が期待できます。そのため、まだはげていない方が育毛剤を使っても大丈夫です。

現在薄毛が気になっていない方は、予防目的での育毛剤の使用がおすすめです。

まとめ

育毛剤を間違った使い方で使用していたり、成分が肌に合っていなかったりする場合は逆にはげてしまう恐れがあります。

この記事で紹介している間違った使い方は避けるように気をつけましょう。