育毛剤に興味のあるあなたに必要な情報 育毛剤選び研究室

育毛剤はいつから使うのがベスト?正しい使い方を詳しく紹介

更新日:

公開日:

「育毛剤っていつから使うのがベストなの?」

「育毛剤の正しい使い方を教えてほしい」

「育毛剤にはどんな効果が期待できるの?」

このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

そこでここでは、以下のことを紹介しています。

【この記事で紹介していること】・育毛剤はいつから使うべきなのか紹介・育毛剤の正しい使い方を紹介・育毛剤に期待できる効果を紹介

育毛剤は間違った使い方をしていると効果が期待できないので、この記事で紹介している正しい使い方をぜひ参考にしてみてください!

育毛剤はいつから使うのがベスト?

育毛剤を使い始める時期は、一般的には20歳前後がベストといわれています。しかし育毛剤に年齢制限はないため、10代で薄毛に悩んでいる方でも安心して使えます。薄毛が気になり始めたら育毛剤を使う、というのがおすすめです。

また育毛剤には薄毛を改善するだけでなく、薄毛を予防する効果もあります。そのため早い時期から育毛剤を使うことで、歳を取ったときに薄毛になるのを防げますよ。

育毛剤はどんな効果が期待できる?

育毛剤に期待できる効果・頭皮環境を清潔に保つ・髪が育ちやすい環境を整える・抜け毛を防ぐ

育毛剤には頭皮環境を清潔に保ち髪が育ちやすい環境を整える効果や、抜け毛を防いで薄毛を予防する効果が期待できます。薄毛が気になり始めた方は、育毛剤を使うことで頭皮環境を整え、薄毛を予防できますので利用を視野に入れてみてください。

育毛剤は正しい使い方をしないと効果が出ないので注意

どんな育毛剤を使用したとしても間違った使い方をしていると、薄毛の改善に期待はできません。育毛剤の効果が出始める3ヶ月目あたりで効果が実感できない場合は、間違った使い方をしている可能性が高いです。

しっかりと効果を実感するためにも、下記で紹介している「育毛剤の正しい使い方」を参考にしてみてください。

育毛剤の正しい使い方

ここでは、塗るタイプの育毛剤とスプレータイプの育毛剤の正しい使い方を紹介していきます。

間違った使い方をすると育毛剤の効果を実感できない可能性が高いので、この記事を参考に正しい使い方を学んでみてください!

髪の毛の分け目を作る

育毛剤は頭皮に直接つけることで効果を実感できるため、まず薄毛が気になっている箇所に直接つけれるように分け目を作りましょう。分け目を作っておくことで頭皮に直接つけれますし、頭皮の奥まで成分が浸透するので効果を実感できる可能性が高いです。

なお分け目を作る際は、手で簡単に分け目を作る程度で大丈夫です。クシなどで強く分け目を作ってしまうと、頭皮トラブルにつながる可能性があるためお気をつけください。

育毛剤をつける

分け目を作ったら、分け目にそって育毛剤をつけていきましょう。塗るタイプの育毛剤は強く塗り込むのではなく、軽く塗るようにしてください。

スプレータイプの場合はひとつの分け目に2回噴射し、1回噴射するごとに頭皮を揉みほぐすようにしてください。そうすることで頭皮に成分が浸透しやすくなります。

なおスプレータイプは頭皮全体で5〜10回程度の噴射を目安に、塗るタイプの場合は約2mLの使用を目安にしてください。塗るタイプもスプレータイプも使用量が少なすぎても多すぎてもダメなので、必ず目安分だけ使用するようにしましょう。

育毛剤は1日2〜3回の使用がベストで朝と夜に使うのがおすすめです。

自然乾燥させる

育毛剤はすぐに頭皮に浸透しないので、1〜2分を目安に浸透するまで自然乾燥をさせましょう。育毛剤をつけてからすぐに温風ドライヤーを使用すると成分が蒸発してしまい、効果が期待できなくなります。

なお自然乾燥が難しい場合は、冷風ドライヤーでサッと乾かすことをおすすめします。冷風ドライヤーであれば成分が蒸発することもないので、安心ですよ。

髪の毛が濡れたまま育毛剤を使うのはNG

髪の毛が濡れたまま育毛剤を使うと、雑菌が繁殖しやすくなったり髪の毛が摩擦で傷みやすくなったりするため、必ず乾かしてから使うようにしましょう。

まとめ

この記事では育毛剤の正しい使い方と、育毛剤はいつから使うのがベストかについて紹介してきました。

育毛剤には年齢制限がないので、薄毛が気になり始めたら使用をおすすめします。実際に育毛剤をつける際は、分け目を作って頭皮に浸透するようにつけてくださいね。

正しい使い方をしないと薄毛の改善は期待できないので、この記事を参考に正しい使い方を実践してみてください!