育毛剤に興味のあるあなたに必要な情報 育毛剤選び研究室

抜け毛が発生する原因とひどい時の対処法!今日からできる抜け毛予防を紹介!

更新日:

公開日:

「最近抜け毛が多いけど原因が分からない」

「すぐに実践できる抜け毛予防方法ってあるの?」

このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。抜け毛が多くても原因が分からないと改善できないので困りますよね。

そこでこの記事では、抜け毛が発生する原因と今日からできる抜け毛予防について紹介しています。ぜひこの記事で抜け毛が発生する原因を学び、すぐに実践できる抜け毛予防を試してみてください。

抜け毛が発生する原因

抜け毛が多くて悩んでいる場合、原因を知ることが大切です。そこでここでは、抜け毛が発生する以下8つの原因を紹介していきます。

・生活習慣が悪い

・喫煙の習慣がある

・ストレスが溜まっている

・ホルモンバランスの乱れ

・髪の毛の分け目をずっと同じにしている

・ヘアカラーやパーマを期間を空けずにしている

・紫外線によるダメージを受けている

・加齢で頭皮が硬くなっている

抜け毛が多くて悩んでいる方は、以下の内容を参考にこれらの原因を改善してみてください。

生活習慣が悪い

抜け毛の原因として真っ先に考えられるのは生活習慣の悪さです。例えば高脂質な食事を続けていたり、過度なダイエットや偏った食事を続けていたりする場合、抜け毛の原因となりえます。

また睡眠不足も抜け毛の原因になります。睡眠不足が続いていると細胞の生まれ変わりに悪影響を与え、髪の毛や頭皮環境が悪化するのです。抜け毛で悩んでいる方は、まず生活習慣から見直してみてください。

髪の毛に良くない習慣を紹介した記事はこちらから

喫煙の習慣がある

喫煙の習慣も抜け毛の原因となります。喫煙をすると血液の循環が悪くなり、頭皮が血行不良を起こすため、髪に栄養素が行き届かなくなるのです。

また継続的な喫煙は血行不良を慢性化させてしまうので、毛が抜けて新しい毛が生えてくるときにも栄養素が行き届かず、再び抜け毛の原因となる可能性があります。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっていると抜け毛の原因になります。ストレスが原因で抜け毛が発生する場合は、円形脱毛症の可能性があります。円形脱毛症とは、短期間で抜け毛が進行し、地肌が見えるようになったり、髪の毛が抜けたところから髪が生えてこなかったりするものです。

ホルモンバランス

ヘアサイクルの成長期において男性ホルモンが作用すると、壮年性脱毛症(AGA)を引き起こす可能性があります。この男性ホルモンの影響で太い髪に成長しないまま脱毛し、毛根が小さいまま髪の毛が生えてくるようになります。その結果、髪の毛が細く柔らかい髪になってしまうのです。

髪の毛の分け目をいつも同じにしている

髪の毛の分け目をずっと同じにしていると髪に負担がかかり、抜け毛を起こすリスクが高まります。そのため定期的に分け目や髪型を変えて、髪の毛に負担がかからないようにしましょう。

ヘアカラーやパーマを期間を空けずにしている

ヘアカラーやパーマを期間を空けずに続けていると薬剤により髪や地肌が痛み、抜け毛の原因となります。ヘアカラーやパーマは期間を空けてするようにしましょう。

紫外線によるダメージを受けている

紫外線は髪の毛にダメージを与えるため、抜け毛の原因となります。また長時間頭皮に紫外線が当たり続けた場合、頭皮が乾燥して硬くなり、髪の毛が育ちにくくなってしまいます。紫外線は頭皮にも髪の毛にも悪影響を与えるので、なるべく避けるようにしましょう。

加齢で頭皮が硬くなっている

加齢で頭皮が硬くなると血行が悪くなるため、髪の毛に十分な栄養素が行き届かなくなります。その結果ヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増える原因になってしまいます。

今日からできる抜け毛予防

抜け毛の原因を知ったら、次は抜け毛予防をすることが大切です。どんな抜け毛予防をしたらいいか分からない方も多いかと思いますので、ここでは今日からできる以下4つの抜け毛予防を紹介していきます。

・シャンプーの仕方を見直す

・育毛頭皮マッサージを取り入れる

・ドライヤーで髪を乾かす

・生活習慣を見直す

これらの抜け毛予防はすぐに試すことができますので、以下の内容を参考に今日から始めてみてください。

シャンプーの仕方を見直す

抜け毛を予防する場合、まずはシャンプーの仕方を見直しましょう。正しいシャンプーの使い方は上記の表のとおりですが、シャンプーだけだと髪が傷む原因になるので、トリートメントやコンディショナーも使うことをおすすめします。

  1. シャンプーをつける前にお湯だけでじっくりと予洗いをする

  2. シャンプーを手のひらで泡立たせて頭皮全体が泡立つように洗う

  3. 地肌を優しくマッサージするように指の腹で頭皮を洗う

  4. 頭皮、襟足などにすすぎ残しがないようにしっかりと洗い流す

トリートメントやコンディショナーを使う際も、シャンプー同様にすすぎ残しがないようにしっかりと洗い流してください。なお育毛(スカルプ)シャンプーを使用する場合は、使用方法をしっかり読んでその方法に従ってお使いください。

育毛(スカルプ)シャンプーの効果はこちらから

またシャンプーは1日1回で十分です。1日2回以上すると、かえって頭皮トラブルを引き起こす原因になりますのでご注意ください。

育毛頭皮マッサージを取り入れる

育毛頭皮マッサージには頭皮を柔らかくし、血行を良くする効果があります。血行が改善すれば抜け毛予防にも期待ができるため、シャンプー時、もしくは育毛剤・発毛剤を塗布する際に育毛頭皮マッサージを取り入れることをおすすめします。

育毛頭皮マッサージの正しいやり方はこちらから

ドライヤーで髪を乾かす

洗髪後、髪を濡れたままにしておくと雑菌などが繁殖しやすくなります。それを防ぐために洗髪後は地肌を乾かすようにドライヤーをしましょう。

生活習慣を見直す

抜け毛を防ぐために生活習慣の見直しをしましょう。例えば栄養バランスのとれた食事や適度な運動、十分な睡眠時間を確保することが大事です。これらに気を使っていれば体の血行が良くなり、髪の毛の成長に期待ができます。

抜け毛がひどい時の対処法

抜け毛がひどい時の対処法・頭皮ケア(育毛頭皮マッサージ)をする
・生活習慣(食生活や睡眠時間、ストレス)を見直す

抜け毛がひどい時は頭皮環境が悪化していたり、生活習慣が乱れていたりする可能性があります。抜け毛が最近ひどいなと感じる方は、上記の表にある対処法を試してみてください。

頭皮ケアや生活習慣については前述で紹介していますので、そちらの見出しを参考に頭皮環境と生活習慣を改善してみてください。

まとめ

抜け毛が発生する原因は、主に頭皮環境の悪化と生活習慣の乱れです。頭皮環境と生活習慣の改善・予防は今日からすぐに実践できます。ぜひ本記事の内容を参考に実践してみてください。